友人がブルーベリーの摘み取りの手伝いに来てくれました

友人がブルーベリーの摘み取りの手伝いに来てくれました

先日、パンナコッタの友人が神奈川から摘み取りの手伝いに来てくれました。

ちょうど雨続きの天気だったため、摘み取りごろの実がたくさん。

当日は曇り気味ながらも雨は落ちてこず、気温も暑すぎず日差しも抑えられたとても作業しやすい天候でした。

二人がかりで1時間程度の作業予定が、話をしたり食べてみたりとどんどん時間が過ぎていき、結果2時間弱、ブルーベリーを取り続けていました。

こういった作業の時は、パンナコッタが時間をコントロールしてあげないといけないんですけどね…。ブルーベリーの木を見ていると「ここにもあった!こっちにもあった!」とついつい作業の切り上げ時を見失ってしまいます。

甘くて大きい実をたくさん食べつつ、二人で3kg以上は取れたようです。

 

普段こうした農作業に接することのない友人はとても楽しかったようで、持ち帰り用のブルーベリーも両手に抱えて大事に帰宅していきました。

 

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。